金と幸せ

2017.03.21 Tuesday

0

     

    ここを行ったりきたりする遊び

     

     

    先日スネークと話をしたときに私の金に対する価値観の話になりまして、その内容を簡単にまとめると

     

    私にとって金=幸せではなく金=安心なだけであって、現状家族全員が健康で仕事も勉強も遊びもできて平穏に生活できているので幸せとしてはそれで充分である。よって私が「更に金を稼ぐ必要がある」というのは守銭奴的目線ではなく、将来に向けての安心材料として必要だと考えているだけなのだ。

     

    という事で、私にとって金や資産が多々あるという事は未来の家族全員対する「安心」を得られるという事なので(石橋を叩くタイプ)、元気なうちにがんばって仕事をこなしていきましょうという結論で話しは終わりました。今の時代だからそうですが、日本円そのものに価値が無くなる時代が来たらどうすんの?という話に関してはそれこそ大金を貯蓄できた際に金塊を買うだとか何に投資するかだとか考えれば良いね。

     

    幸せの感じ方は人それぞれで、私は金とそれを割り切って考えるタイプだし、金で得られるものだけで幸せを感じる人もいるし、金があんまりなくても他の要素だけで幸せを得る人もいる。いちばん厄介なのは、他人と比較しないと幸せを感じられない人達でしょうね。エナジーバンパイアってのがそれらしいんですが、以前書いたマウンティング野郎というカテゴリの人々がそんな感じじゃないですかね?

     

    高校時代の友人の集まりで私もこれと同じ事を言われた事があるんですよ。自営を始めたばかりの頃に、やたら仕事の事を訊いてくるから話せる範囲で答えてたら「それで仕事になるの?」「食べて行けるの?」と。まあいらん世話ですね。他にも「自営すごーい」言いながら陰で別の友人には「失敗しやらどうするんだろね」的なネガティブな事を話していたりする八方美人タイプも。

     

    あとは主な特徴として、傲慢であるとか先程言うたように他人と比較しないと自分が幸せだと感じられないであるとか、ようするにこの手の人達に共通することは「精神的に自立できていないのでガキのまま年取った厄介な大人」なので、まともに相手をしたら疲れるだけです。

     

    他人の事よりも家族の事を考えたり自分の仕事の事を考えたりする方が有意義な時間と結果を生むんですけどね。そんな当たり前の事も通用しない人が多くて、引きこもりが捗ります。

     

    エナジーバンパイアについて、的を得ているなと思ったサイトはここです。

     

     

    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ JUGEMテーマ:ペット