創造力

2017.04.18 Tuesday

0

     

     

     

    小学生あるある記事ですが、これを読んでオチがまた逸脱しているなとひとりで笑っていました。

     

    ゲームを一括りにして「害悪」と決めてしまうのはもったいないですね。私の場合はゲームによって人生が良い方向へ変わった人の1人ですから余計にそう思います(ゲーム音楽から楽器マスターへの道を開拓するようになった)。

     

    我が家の次男の場合は、建設的な作業が向いているので小さい頃からマイクラを与えていじらせています。今ではオリジナルのリアルな1軒屋(内装も細かい)や駅構内と線路(トロッコ)を含めひとつの街を作り上げたりと、私も思いつかんようなアイデアをばんばん形にしている所です。

     

    画像は2日前に次男が作っていた桜の木と、奥には謎の家です。

     

    ガンダムのゲーム(エクストリームバーサス)は長男が小遣いを貯めて中古を買っていましたが、主に友達やスネークと対戦する時だけ盛り上がっていて、今現在長男がじっくりハマっているゲームは「スターバウンド」というpcゲームです。色々な惑星に行って調査をしつつ建設物を自由に作ったり、時にはエイリアンと闘ったりするクリエイティブ要素の高いもので、イギリスのゲームなので全部英語。クエストも英語。たまに「これどういう意味」と訊かれる事もあり、そうやって英語も自然と覚えながらpcの操作や創造性も同時に成長している様子が伺えます。

     

    マイクラに関しては音楽も非常に心地良いし、若と対戦する時の音楽はコミカルなのにハイクオリティで大人も着目してしまう。ガンダムをどんぱちギャーギャーと丸一日やるという事は無いですし、子供は何かを作ることがとても好きなので結局自然とじっくり系に向いて行くもんなんじゃないかなーと、息子たちを見ていてそう思います。

     

    キンハ最新作いつ出るんや…

     

     

    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ JUGEMテーマ:PS4全般