頭痛と眼の疲れに

2017.01.02 Monday

1

 

 

先ほど長男が起きてきて「頭痛で眠れん」というから首の付け根にあるツボを押してマッサージしたところ、少し軽くなったというので水を飲ませたら眠りました。

 

ほんで、私もスネークに足の裏のツボを押してもらったところ、現在胃腸風邪という事も相成って、健康的な意味でほぼ全身ヤバいという事が判明しました。天神にある老舗の足ツボにたまに通っては阿鼻叫喚悶絶しているのですが、台湾のにいちゃんには毎度「ちょっとしかおしてないのに…」と言われる程の不健康ぶりです。

 

私はとりあえずまた自力でツボマッサージ再開するとして、今度は私がスネークの足裏ツボを押してみました。どこを押しても平然としている。特に頭を重点的に押したのに頭は悪くなさそうで腑に落ちないまま近場のツボを押したら「イデー!!」と初めて大声を上げたので、その隣も押したらまた大騒ぎ。ここは目のツボでした。足の裏の人差し指と中指の付け根です。

 

 

あんこマウス画

 

 

そこが痛いならここだろ。と、いくつか覚えていたうちのひとつ、曲池というツボを押してやりました。腕を曲げたところにあります。現代人は大概目を酷使しているので押したら痛いから嫌でも分かる(腕の外側)。ここもまた激痛との事で、いっときほぐしてやると「目がはっきり見える〜〜〜〜〜〜〜!」と感動していました。即効性があります。

 

ポイントは、症状が片側だけでもツボは左右バランス良く押すことです。

 

目の疲れは放置すると頭痛の原因にもなるから、週に1度は押すといいんじゃないか?

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学

                
1